ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
よくあるご質問 Q&A

賃貸のご契約にあたってよくあるご質問をまとめました。
随時更新いたします。

Q&A
Q1.物件の契約で必要なお金はだいたいどのくらいですか?

A1.敷金が賃料の0~3ヶ月、礼金が賃料の0~2ヶ分。
   物件によって異なりますが、敷金・礼金1ヶ月ずつかかるお部屋が
   多いです。
   仲介手数料は賃料の1ヶ月分に消費税がかかります。
   住宅の家財保険は必須です。お部屋の広さにより金額が異なります。
   その他物件によって鍵の交換費用などがかかります。
   お申し込み前にご説明いたしますのでご安心ください。

Q2.お部屋を決めてから入居までの期間はどのくらいですか?

A2.基本的には1~2週間です。お急ぎの場合、逆にもっとゆっくりの
   場合はお知らせください。
   物件により、ご希望に沿える場合もあります。

Q3.賃料が発生するのはいつからですか?

A3.ご入居日からです。月初以外は賃料・共益費は日割りで計算します。

Q4.ペットと一緒に暮らしたいのですが?

A4.ペット可物件をお探しいたします。お気軽にご相談ください。
   ペットを飼育される場合、お預かりする敷金や賃料が上がる物件も
   ございます。
   物件のご紹介時にご案内させていただきます。

Q5.彼氏・彼女と一緒に住みたいのですが?
   ルームシェアをしたいのですが?

A5.戸籍上の親族でない方と一緒に住まれる場合、まずルームシェアが
   できる物件をお探しします。ご入居者全員が「契約者」となり、
   それぞれ「連帯保証人」が必要となります。契約者様・連帯保証人様
   共に安定した収入のある方となります。

   

Q6.連帯保証人は友人でも良いですか?

A6.連帯保証人様は「安定した収入のある」「三親等以内の親族」の
   方にお願いしています。契約者様がお支払いいただく賃料等を
   保証していただくため、年金生活者の方は原則として不可と
   なります。但し、年金受給額が非常に多い方などは例外的に承認
   される場合がありますのでご相談ください。連帯保証人の方には
   弊社もしくは管理会社から確認の電話がございますので、
   事前にお話しいただくようお願いいたします。
   ご親族の方が定年を迎えられていて保証人になっていただく
   ことが難しい場合には、保証会社(規定の保証料がかかります)
   を利用することで保証人の代わりとすることができる物件も
   ございますのでご相談ください。保証会社利用の場合にも、
   緊急連絡先としてご家族の連絡先をご記入いただく必要があり、
   保証会社より連絡がございます。
   


Q7.引越し会社は指定されますか?

A7.引越し会社の指定はございません。お好きな会社をお選び下さい。
   時折、「指定した時間に来ない」「夕方と聞いたのに朝一番に
   荷物が来てしまい、まだ現地に向かえないと言ったら保管料を
   払うよう言われた」などのトラブルも聞かれます。
   大手引越し会社や信頼できる方からの紹介で選ばれると
   宜しいかと思います。
   弊社提携の引越し会社は特別割引もございますので、
   お決まりでない場合は相見積をとられてみることをおすすめします。

Q8.インターネットで気になる物件を見つけました。
   自分で見つけた物件を見ることはできますか?

A8.インターネット上に掲載されている物件はほとんどすべてを
   ご案内することが可能です。
   SUUMO、HOME’Sなどご覧いただいたサイト名、
   最寄駅や記載住所、賃料などの物件情報をメモしていただくか、
   画面メモ機能などをご利用いただき、当該画面を
   そのままお見せください。
   ご来店時点で既に他のお客様のお申込みが入っている場合も
   ございますので、予めご了承ください。


Q9.春の引っ越しシーズンは賃料が高くなるのでしょうか?
   4月5月の方が良い部屋に安く住めますか?

A9.よく聞かれるご質問ですが、2月~3月の引っ越しシーズンに
   これまでより賃料を上げて募集する、ということは
   ほとんどございません。
   仲介手数料も一年間を通して変更はございません。
   強いて言えば、引っ越し料金はトラックの台数の関係で、
   春休み期間中は高額になる傾向があるようです。
   また4月に入ってからも、年度が変わってからのご転勤で
   お引越しされる方が非常に多いのです。
   5月のゴールデンウィーク以降は、お引越し希望のお客様の
   人数も少なくなります。内見前には空いていたお部屋が
   いざお申込みをしようと決めるともう先客が…!
   ということは少なくなるので、比較的ゆっくりお探しいただける
   かもしれませんね。

   
Q10.小動物は飼っても良いですか?

A10.うさぎ、フェレット、リス、小鳥、チンチラ、ハムスター
    などの小動物も、一般的には「ペット」とみなされます。
    鳴き声の出ない小動物であっても、独特の臭いがあったり、
    床や柱を傷つけるおそれがあったりするので、人間だけが
    居住する場合とは異なります。同じ建物の他の部屋の住人や、
    貸主に迷惑となる場合があるので、必ず「ペット可」物件を
    お探しの上、事前に飼育の希望をお伝えください。
    物件によっては、金魚や熱帯魚などの飼育も禁止している
    場合があります。契約書にそのような条項がある物件で
    貸主に無断で飼育した場合、契約解除(立ち退き)を
    求められる可能性があります。

Q11.更新料は払わなければならないのですか?

A11.住まいの賃貸借契約は、通常は契約期間が定められており、
    (一般的に1~2年)、その期間後も住み続けたい場合は
    契約を更新することができます。(定期借家契約をのぞく)
    更新時には、借主が更新料を支払うよう、ほとんどの契約で
    定めています。この更新料について、2011年7月15日に
    最高裁が、「賃貸住宅の更新料は高額すぎなければ有効」と
    判決しました。一般的に、契約期間2年につき賃料の1ヶ月分の
    更新料を支払うよう定めているケースが多くありますが、これは
    経済的合理性があるとみなされています。
    物件によっては、更新料なしの物件もあります。長く住まれる
    予定であれば、更新料のない物件を探されてみるのも良いかも
    しれません。
   




お電話でのお問い合わせはこちら↓↓

電話
03-3934-0007 

営業時間 : 9:30 から 19:00
        定休日 水曜日・第2第4木曜日
※案内中につき出られない場合もございます。ご了承ください。
   

フッターイメージ